デリケートゾーンのお手入れ方法について

脱毛ラボ 料金

 

デリケートゾーンのお手入れ、どうしてますか?

 

普段気にすることの少ないデリケートゾーンは
女子力を試される大切な部分。

 

デリケートゾーンの主な悩みはなんだと思いますか?

 

アンダーヘア、におい、黒ずみ…
人には聞きにくいけれど、デリケートゾーンの悩みは気になります。
大切な部分だからこそ、普段からしっかりお手入れをしておきたいものですね。

 

このページではデリケートゾーンの代表的な悩みとその対策をご紹介します。

 

デリケートゾーンのお手入れ方法
ここでは、デリケートゾーンの主な悩みに対するお手入れ方法をご紹介します。

 

 

1 においのお手入れ方法

 

デリケートゾーンは通気性が悪いため、ニオイが気になりやすい部分です。
さらに女性には月経やおりものなど、
どうしても避けることのできないにおいのもとがあります。

 

「におったら」ではなく「におう前から」対策を行うと良いでしょう。

 

デリケートゾーンのにおい対策におすすめなのが、デリケートゾーン用ソープです。

 

デリケートゾーン専用ソープはやさしく洗うことで
においの元をおさえると共に、やさしい洗浄力で作られています。
デリケートゾーンはもちろん、足やワキなどの
においが気になる部位の洗浄にも適しています。

 

【おすすめアイテム】

アンボーテ

デリケートゾーンのニオイの原因は「乾燥」です。

ボディソープやスポンジで洗うことで潤いも一緒に洗い流しています。

洗うことで乾燥してしまい、汚れや角質などの老廃物が蓄積してイヤなニオイに・・・。

デリケートゾーン用のケア用品で洗うことが大事!

そこで『アンボーテ』は保湿成分をたっぷり配合しました!!

 

◆◇ 赤ちゃんのお肌にも使えるくらいオーガニックにこだわりました ◆◇

オーガニックの花々のエキスをぎゅっと詰め込みました。

化粧水に多く含まれている「ダマスクローズ水」を配合し化粧水で洗って潤す

贅沢でお肌にやさしく安心して使えるソープにしました。

 

 

2 黒ずみのお手入れ方法

 

 

皮膚が薄いデリケートゾーンは紫外線や摩擦の影響を受けて乾燥しやすい部分です。
日常的に保湿をしましょう。

 

【おすすめアイテム】

ヴィエルホワイト

 

ビキニラインの黒ずみは「オトナ女子」共通のお悩みです。

VL WHITE(ヴィエルホワイト)は、このデリケートなお悩みを解決すべく

「プロコスメのカリスマ」が開発した日本初のビキニライン用・薬用美白エッセンスです。

 

特に無添加・低刺激にこだわっており、美白成分3種と

保湿、透明感、エイジングケアのための天然由来成分11種を贅沢に配合しているので

デリケートゾーンでも安心して使用でき、効果も期待できます。

 

価格に関しても定期初回は定価の50%OFF、2回目以降も4,000円引き、

さらには60日間の全額返金保証も用意し、非常にお求めやすい商品です。

 

 

 

3 アンダーヘアの処理方法

 

みなさんはアンダーヘアの処理をしていますか?

 

海外ではアンダーヘアのお手入れは一般的ですが
近年日本でも当たり前のものとして浸透しつつあります。

 

実はアンダーヘアは、デリケートゾーンのお手入れの中で最も重要なポイントです。
アンダーヘアのお手入れをするだけでも、
デリケートゾーンのにおいやVラインの黒ずみを軽減させることが期待できます。

 

アンダーヘアの脱毛にはいくつかの方法がありますが、
ここでは自宅でできるおすすめの脱毛アイテムをご紹介します。

 

【おすすめアイテム】

@除毛クリーム

 

【パイナップル豆乳ローション】定期購入
◆『パイナップル豆乳ローション』とは?◆
実感するハーブサイエンスへ。「鈴木ハーブ研究所」の人気商品ランキングで堂々の【NO.1】!!
除毛クリームの進化系!ムダ毛対策ができる化粧水です。
足・腕・ワキなど気になる部位に塗るだけでとっても簡単!
使い続けるほど、自己処理頻度が減り、ムダ毛のお手入れが楽に!
ムダ毛ケア&美肌ケアがこれ1本で完了できる、お手軽美容アイテムです。

 

 

◆ 販売実績 ◆
<1> yahoo!ショッピング(ボディローション部門)で売れ筋ランキング5年連続1位!(2011〜2015年)
<2> シリーズ累計販売本数340万本突破!(2016年3月末時点)
<3> 女性ファッション誌でも第1位を多数受賞!

 

『nonno (平成27年9月号)』
美容家白井美保がこっそり教える美容アイテム ムダ毛ケア部門第1位

 

『up 平成27年8月号』
美容家白井美保が注目する上半期No.1 通販コスメムダ毛ケア部門第1位

 

『nonno平成26年9月号』
真夏の通販ビューティー人気の第1位を大公開!ムダ毛ケア部門第1位

 

 

Aトリートメント

 

さらふわ

 

愛され女子になるためには、アンダーヘアのお手入れも大切。

 

「何もしていないように見せて、実はちゃんとお手入れしている。」

そんなナチュラルなアンダーヘアケアが大切なんです!

 

人には言いにくい女性のデリケートな部分、アンダーヘアのお悩みを解消!

 

質感さらさら・ふわふわのアンダーヘアを目指すなら、

専用トリートメント【さらふわ】がおすすめ!

 

◆【さらふわ】のこだわり◆

 

1.髪の毛と同じトリートメント成分配合

2.お肌をキュッ!と引き締める成分配合

3.しっかりと高保湿、シアバター配合

4.エイジングケア成分話題のライスオイル配合

5.お肌に優しいパラベンフリー・着色料フリー

6.植物由来の消臭・抗菌成分も配合

7.女性らしさアップローズの香り

8.本体に「アンダーヘア」の文字がありません。

※家族と共用のお風呂場などにも置けます。

3 習慣づけたいデリケートゾーンのお手入れポイント

 

 

毎日の生活習慣に少し気をつけるだけでも、デリケートゾーンの環境を整えることができるといわれています。
ここでは、日常の気を付けたいポイントを4つご紹介します。

 

@濡れたままにしない

 

日焼け止め ウォータープルーフ
デリケートゾーンが濡れたままにならないように気をつけましょう。
常に密閉された状態にあるデリケートゾーンは、濡れた状態のままでいるとムレやにおいの元となる菌が発生しやすくなります。
お風呂上りなどは面倒でも、しっかり水気を拭き取り、きちんと乾いた状態で下着を身に着けるようにしましょう。

 

Aナプキンはこまめに変える
月経中はナプキンをこまめに変えましょう。長い間汚れたナプキンを付けていると、細菌が発生してにおいの原因となる場合があります。

 

Bアンダーヘアは短めor少なめにする

 

アンダーヘアは短めもしくは少なめにしておきましょう。
密集した毛はムレやにおいの元となる場合があります。アンダーヘアを全処理している女性も少なくはありません。

 

C摩擦を減らす
下着やストッキングなどによる摩擦を減らすようにしましょう。
デリケートゾーンの皮膚はとても薄く、摩擦が黒ずみの原因となる場合があります。
摩擦を感じるようなら、まずはしっかりと保湿クリームを塗るなどし、それでも気になるようでしたら、下着の素材を変えてみましょう。