Oライン脱毛について

脱毛ラボ 料金

 

 

Vライン、Iラインの脱毛する意味はわかるんだけどOラインの脱毛って意味あるのかな?
そんな疑問ありませんか?

 

今日はOラインを脱毛する理由について解説します。

 

Oラインとは?

 

Oラインとはお尻の奥と表現されますね。
ストレートに表現するとお尻の穴の周辺部分のことを指します。

 

Oラインはほとんど人の目に触れることはない部分です。
ではなぜ、Oラインの脱毛するのでしょうか?

 

Oラインを脱毛したほうがよい理由

 

意外と見られているOライン

 

Oラインは自分の目で確認することがほぼ不可能です。
まさか自分のOラインに毛なんて生えていないと思っているあなた。
侮ってはいけませんよ。

 

自分の目で確認出来ない分、今どういう状況なのかが確認出来ません。
また、自分では産毛だと思いっていても
目で確認出来るくらいの濃さだったということもあります。

 

Tバックやタンガを着たときに実ははみ出ていたり、
パートナーとの行為の最中に実は見られて・・・

 

男性としては女性に指摘にしにくいデリケートところです・・・。
男は女に常に美しくいて欲しいと思っています。

 

特に思いもしないところから毛が生えていると冷めてしまう人も多いです。
(中には毛深い人が好き!という人も稀にいるようですが・・。)

 

自信を持っておしゃれなTバックを着たり、パートナーとの行為に自信を持ちたいという人は
OラインもVライン、Iラインと同様に脱毛したほうが良いですよ。

 

 

Oライン脱毛で清潔感が向上

 

Oライン脱毛は見た目だけでなく清潔感UP向上にも効果的です。
Oラインは排泄物が付着しやすい箇所です。

 

そのためムダ毛がたくさん生えていると
排泄物の拭き残しなど不衛生になりがちです。

 

また、ムダ毛が減ることにより蒸れやかゆみを抑える効果も期待出来ます。
Oライン脱毛で毛を取り除けばキレイな状態を保つことが出来るので
衛生面でもOライン脱毛はオススメです。

 

 

Oライン脱毛はついでに処理してもらいましょう

 

Oライン脱毛はVライン、Iラインの脱毛とあわせて
VIO脱毛というセットになっていることがほとんどです。

 

VIO脱毛は脱毛方法によっても異なりますが痛みが伴いますし時間かかる脱毛です。

 

Vライン、Iラインの脱毛が完了したあとにやっぱりOラインも気になる!
という後悔をするくらいならOラインも思い切ってまとめて施術してもらうことをオススメします。

 

あとでOライン単独で脱毛するとしたら費用も割高にります。
どうせ痛い思いをするのであれば一度で済ましてしまったほうが良いですよね?

 

サロンや医療機関で専門知識をもった脱毛のプロがカウンセリングをもとに
脱毛してくれるので安心して施術を受けることが出来ますよ。

 

 

Oライン脱毛は恥ずかしい?

 

OラインなどのVIO脱毛してみたいけどデリケートゾーンを無防備な状態で見られるのが
恥ずかしいため躊躇してしまうという方いると思います。

 

Oライン脱毛はクリニックやサロンによっても異なりますが
「うつ伏せ」または「四つん這い」体勢で行います。
お尻の穴を広げながら照射していきます。
うつ伏せ、四つん這いでお尻を見られるので非常に恥ずかしいですよね。

 

施術者が女性でも最初は恥ずかしさを感じてしまいます。
ただ、施術時間は10〜15分程度と短時間で終わります。

 

またスタッフの方達はプロで一日に何人も施術していますので、
あまり意識しなくとも大丈夫です。

 

初めての施術は恥ずかしさがあるかもしれませんが、
Oライン脱毛は数回通う必要がありますので回数を重ねているうち徐々に慣れてくるでしょう。

 

Oライン脱毛の方法

 

Oラインの脱毛にはいくつか方法があります。
ここからはOラインの脱毛の方法について解説します。

 

まず初めにOラインは自分の目で見ることがほぼ不可能な箇所ですので
シェーバーなどのセルフ脱毛はオススメ出来ません。

 

痛くてもいいから早く終わらせたい人、少しでも費用を抑えたい人、
痛みが少ない施術がいい人。考え方は様々です。

 

ここからはそれぞれの脱毛方法を痛み・期間・費用の3点からご紹介します。
5.1.ブラジリアンワックス脱毛

 

ブラジリアンワックス脱毛

 

施術箇所にワックスを塗り、毛とワックスを密着させ
ワックスが乾いたら一気に引き剥がすという方法です。

 

ブラジリアンワックス脱毛は「痛い」です。
すね毛が長いときにガムテープを貼って一気に引き剥がすのとほぼ同じ原理です。
それをデリケートゾーンで行うのでとっても痛いです。

 

また、ワックスを密着させるときに肌にも密着するため
ワックスを引き剥がすときに肌へのダメージが大きいです。

 

肌荒れや酷い場合は内出血をする場合があります。
肌があまり強くない人にはオススメ出来ない脱毛方法です。

 

施術期間

 

ブラジリアンワックス脱毛は永久脱毛ではございません。
キレイな状態を保つためには3週間に一度を目処に定期的に脱毛する必要があります。
その分1回の施術時間は短く30〜45分くらいで完了します。
一度の施術時間が短い脱毛方法がお望みの方にオススメです。

 

施術費用

 

施術費用は今日ご紹介する施術方法の中で一番安いです。
ワックスを塗って剥がすだけですので大掛かりな機械を使わなくても脱毛出来るためです。
VIOラインをサロンで脱毛する際の相場は初回5000円〜6000円程度です。
サロンによっては2回目以降が通常料金になっていたり、
ずっと一律の料金体系だったりと様々です。
初回と2回目以降の金額を見比べてサロン選びをしてください。

 

ブラジリアンワックス脱毛はワックスを購入してセルフ脱毛ができる脱毛方法です。
リスクが高いのであまりお勧めしません。

 

 

レーザー脱毛

 

レーザー脱毛とはメラニン色素に反応するレーザーを照射し
毛根を破壊することで毛が生えてこないようにする脱毛方法です。

 

痛み

 

レーザーで細胞を破壊するということは当然痛みが伴います。
Oライン脱毛の場合、色素沈着が多く見られる箇所のため
レーザーによる脱毛はVラインと比較してかなり痛いです。

 

レーザー脱毛は医療行為に該当するため、医師による施術が義務付けられています。
そのため、あまりの痛さが伴う場合は麻酔をして施術しれくれることがあります。
麻酔料金は別料金ですのでご注意を。

 

施術期間

 

医療用レーザーで完全脱毛する場合の期間は1年半〜2年が目安です。
回数にして5回〜8回になります。 

 

痛みが伴い場合はレーザーの出力を調整して施術するため個人差があります。
ワックス脱毛のような即効性はありませんが、毛根を破壊してしまうため
一度治療を終えるとその後の手入れが楽になるというメリットがあります。

 

施術費用

 

VIOのレーザー脱毛の相場は一回当たり、2万円前後のところが多いです。 
10回通ったと仮定すると20万円程度の出費が発生します。

 

レーザー脱毛は確実に脱毛効果を出したい人にオススメの脱毛方法です

 

3.光脱毛

 

光脱毛の根本的な原理はレーザー脱毛と同じです。
しかし、光の出力が弱いというのが特徴です。

 

痛み

 

先ほどご紹介したようにレーザー脱毛よりも出力が弱い光のため、
レーザーより痛くないです。痛みに弱い人向きの脱毛方法です。

 

施術期間

 

光の出力が弱いため施術完了するまではかなり長い期間を要します。
施術回数は20回〜30回を要し、期間にして3年程度はかかります。

 

施術費用

 

1回当たりの単価はレーザー脱毛より安く施術することが出来ます。 
6回コースでおおよそ5万円程度が目安です。
6回でキレイに脱毛することが出来れば良いのですが3年程度は通わないと
キレイな状態を維持することが難しいかもしれません。

 

1回当たりの単価を考えるか、トータルの費用で考えるかは人それぞれですね。